広告出稿をお考えの方へ

掲載刊行物


Jimny Super Suzy

  • 頁数132ページ(カラー/68P、モノクロ/64P)
  • 判型A4変形(225mm×297mm)
  • 体裁平とじ
  • 発行隔月刊(奇数月9日)
  • 発行部数16000部
  • 創刊2003年1月9日
  • 定価1300円(税込)
  • 発行SSC出版
  • 発売芸文社
本誌の原点
ジムニースーパースージーは、日本ジムニークラブ(略:Jimny Club of Japan, JCJ)のクラブ雑誌として1982年7月に発行されたものが原点です。61号まで発行されたクラブ雑誌が1998年7月に市販化され現在に至っています。現在は、スズキジムニーとエスクードの専門誌として年6回のレギュラーを発売、それにいくつかの別冊を発行しています。そのような経緯から、ジムニースーパースージーは、長い歴史の雑誌としてジムニー愛好家に親しまれています。
発行理念
ジムニーの高い機動性能を啓蒙し、ドライビングの楽しさや操る喜びを、世に知らしめることを通じ、社会へ貢献します。
コンテンツ
ジムニープロショップが作り出すさまざまなジムニーやエスクードを、そして全国から世界に広がるジムニーユーザーを紹介しています。サスペンションの基礎からチューニング。エンジンスープアップ。ドレスアップ、カスタムのための紹介やヒントが詰まっています。ジムニーの小説や林道キャンピング紀行の連載も好評です。また各種イベント、レースやトライアル競技の紹介も重要なファクターです。
読者像
読者アンケートを見ますと、16歳から60歳台までの幅広い読者が存在します。現在の平均年齢は意外に高く37歳です。ジムニー歴が非常に短いエントリーユーザーがいる反面、ジムニー歴30年というつわものもいます。またJCJの中核層の存在も大きいものがあります。ジムニーを楽しむ方法は沢山あるなかで、マニアから初心者までをターゲットとしているのが本誌の特徴です。
定評ある広告効果の高さ
歴史ある本として、実売数の多さ、パーツ購買につながる読者層であることから、ショップやメーカーの方々から『本誌の広告効果は他誌に比べるときわめて高い』と評価をいただいております。これは、1982年からの歴史の重みでもあります。
No.1でなくOnly1をめざす
近年、多くのジムニー専門誌が生まれました。しかし、生まれては消えていく本が多いのも事実です。本誌は確固とした発行理念を持ち、No.1でなくONLY1を目指し、読者ニーズを捉えた本を作ります。
広告料金表
スペース 掲載料金(円) サイズ(天地×左右)(㎜)
カラー(4C) 表4 スズキ(株)様 269×215
表2見開き スズキ(株)様 297×450
表3 500,000 297×225
表3見開き 表3見開きについてはお問い合わせください
1ページ 300,000 297×225
モノクロ(1C) 縦1/2ページ 150,000 267×58
1ページ 200,000 297×225
1/2ページ 100,000 135×200
縦1/3ページ 70,000 267×58
(消費税は別途)